これは高校くらいの頃からなんだけど、つくづく女には縁がないなんて感じるようになっちゃってたんですよ。
中学まではそれなりに女がいる環境で生活していたから、彼女なんて作ることもできていたんです。
決してイケメンじゃなかったけれど、それでも何となく付き合ってくれるような相手って見つけられるものなんですよね。
中学の頃は何人かの女と遊ぶような関係は作って、プチデート的なものを楽しんでいたんです。
もっとも彼女ってまでじゃなかったけどね。
がしかし、高校は水産高校に入学しあって、これが間違いの元だったのかもしれません。
なんたって女が極端に少ない、10分の1程度しかいないんだから、恋人作るなんて正直まともな精神じゃできないなんて環境になっちゃったんですよ。
まあ親が漁師だったから、俺も自然とそれを継ぐことになるのは分かっていたから水産高校に入っちゃったんだけど、しかしこんなに女がいないんじゃ恋人なんか作れねえじゃないかって思っちゃいましたね。
高校卒業して無事に漁師の仕事に就くようにはなったのですが、今度は女が皆無。
100%男だけの世界となっちゃって、なおさら女と接触する機会が完璧になくなっちまったんです。
まだセックスの経験もしていないから、童貞卒業したいなぁ、たくさんセックスを経験してみたいなって考えてばかり。
彼女欲しいなんて事ばっかり考えるようになっちゃってたんです。
あれは、仕事が終わって昼飯を食っている時の事だったんだけど、後輩が知らない間に彼女を作って初体験まで済ませてしまっているのが発覚したのです。
しかも相手はまだ未経験の女で、処女喪失まで手伝っちゃったって言うんです。
彼女いない歴20年の後輩が、いきなり女と関係を持つようになったと言うのは、激しい衝撃を覚えてしまいました。
こいつの彼女の作り方というものが、インターネットを利用するというものだったのです。

どうしても俺も彼女が欲しいから、その方法を真似てみようかって気持ちになったんです。
どのみちこのままじゃ彼女できないし、1人で虚しいオナニーを繰り返さなければいけないんだから、チャレンジしてみる価値ぐらいはありそうだって感じでした。

 

100%男の世界で身を置くようになって、彼女作りたいって気持ちは激しくなるばかり。
セックスも経験したいし、彼女いたらデートとか楽しむこともできるから何かと便利です。
精神的にも肉体的にも必ずプラスになるから、後輩がやったような方法で相手を探す必要があるって考えてしまったのでした。
どうしても彼女欲しいから、思い切ってチャレンジしてみようかって思ったんです。

 

 

名前:鈴木 拓海
性別:男性
年齢:21歳
プロフィール:
  どうも女には縁がない人生を歩んでいるって感じがします。
水産高校に通っていたから女の割合が10分の1の世界、こんなんじゃ彼女すら作れない状態の環境だったんです。
さらに就職は漁師になってしまって、今度は職場が100%男だけの世界となってしまって、出会いってものが全くない状況になってしまいました。
セックスはしたいし、恋人も欲しいし、ムラムラしっ放しで困っちゃっていたんです。
後輩のモテない漁師が、いつの間にか彼女を作ることに成功していたのには驚かされてしまいました。
しかもその出会いはネットだったと言うのです。