彼女いない歴21年、おまけにまだ童貞という俺。
漁師というのは百%男社会だから、出会いを探すことが不可能だったりもして、一向に彼女作れる気配すらなかったりもするから困っちゃってたんですよ。
彼女欲しいって気持ちはとっても強くあるけれども、全く出会いを探すことができない状態でした。
性欲だって煮えたぎるほど激しいのに、処理する穴もみつける事ができないんですよね。
昼までに漁師の仕事は終わっちまいますから、帰ってから虚しくオナニーをシコシコやって性処理しているので、何だか情けないなって感じになっちゃってたんですよね。
早くオマンコの穴経験したいし、とっても楽しいデートを繰り返してみたいって思ってたんです。
その日も昼までに医療の仕事が終わったので、一つ年下の後輩漁師と飯でも食べにいこうかって事になったんです。
こいつはかなりのブサメンだから、自分と同じように彼女作った経験のないやつでした。
しかしこの昼飯のときに、聞き捨てならない情報が奴の口から飛び出してきてしまったのです。
こいつは確かちょっと前まで彼女もいなくて童貞だったはずだったんだけど、いつの間にか相手を探すことに成功してしまったらしいのです。
「おまえ、俺をからかってんじゃね」
「いやいや、辛かったなんかないっすよ。
俺にだって春がやってくることはあるんすからね(笑)」
かなりにやけた顔でいってきました。
「ブサメンだから、チャンネーなんて無理だろ」
「いやいや、世の中広いっすからね、俺でもOK な女っていたんすよ」

などと堂々と発言してきました。
「まさかとは思うが、一発やっちゃってるのか?」
「当たり前じゃないすか、童貞卒業済みっすよ」
このブサメン後輩が俺より先に一発決めちゃっている、なんて事だって感じちゃいましたね。