モテたことがないブサメン後輩が、俺よりも先に恋人を作ることに成功して、初体験まで済ませてしまっていたのでした。
世の中これほどの不条理があるものかって気持ちになっちまったんです。
いくらなんだってこのブサメンが俺より先に彼女作ってセックスしちゃうなんて、そんなバカな話があって溜まるものかって感じでした。
最初は本当に信じることができなかったんだけれど、この後輩が写メを見せてきたんです。
そしたら普通っぽい感じの可愛らしい女の子と、抱き合ってと笑顔で写メに写っていたのでした。
このブサメンが、こんな女とラブラブなんて、ますます頭が混乱状態でした。
「おまえ貧乏な女とか拉致して…」
「なに人聞きの悪いこと言っちゃってるんすか。
ちゃんと出会って、お互い同意で付き合ってるんすから」
いけしゃあしゃあと言ってのけました。
「いったいどうやって知り合うことができたんだよ?そんなチャンスねぇだろ」
「日頃の生活じゃ出会いなんかゼロすからね。
だから俺も知恵を絞ったんすよ」
「んで、どうやった」
「リアルがダメにらバーチャルっすよ」
インターネットを使って相手を見つけた、何だか今一つピンとこない答えだったのです。

こいついったいなにを言いたいんだろう?って感じになっちゃったんです。
「ネットって出会いも探せるんだから、凄く便利だって感じますよ。
女も出会い求めてるから、見た目とか関係なく相手探しできちゃうんだからね。
先輩も女日照りが続いてるんなら、ネット使ってさっさと一発決めちゃった方がイイっすよ」
態度まで高飛車になってきたような、そんな印象を受けてしまいました。
これがセックスを経験した男なのかって感じだったんです。
インターネットを使えば出会いを探せる、これは本当だっただチャレンジしなきゃなって思ったんです。
このままじゃ彼女作ることもできないから、このブサメン後輩に頭を下げて方法を聞くかって思っちゃいました。