漁師仲間の後輩が利用して彼女を探すことができた3つの出会い系サイト、PCMAX、ハッピーメール、Jメールに登録して自分も恋人募集をする決意をしました。
ブサメンな後輩が気軽に相手を探すことができてしまった、これはかなりのチャンスがネットの世界にはあるという証拠になります。
帰宅してからパソコンを開いて、この3つの出会い系サイトを検索してみました。
口コミサイトなんかも見たら、本当に良い評価ばかりされていたのには驚かされました。
インターネットって本当に出会いを探する場所なんだな、それを確認したって形になりました。
「あんまりガツガツした態度とかはNGすからね。
自然体で明るく楽しいやつってイメージへ与えると、結構食い付きイイっすから」
生意気にもこんなアドバイスをしてきましたけれど、確かに言われてみれば女ってイメージを大切にするから、こういうことも必要かもって感じました。
プロフィールもしっかり作っておけって後輩に言われていたので、その通りにしていったんです。
真剣交際をする彼女募集をしていると言う事、現在漁師をやっていると言う事、まだ経験がない事もしっかりと書き込みしていったんです。
自分からも掲示板に投稿したし、女の掲示板投稿にもメールをするようにしました。
さらにプロフィール検索で真剣交際を探している相手に対しても、メールを送っていく事にしました。
とにかく数はたくさん出さなければいけないし、すぐに返信を貰えなくても諦めちゃダメだって言われていました。
気長に根気よく使っていく事こそ、相手探しのコツだと言うのです。
出会い系サイトって凄い女の数がいるのには驚いてしまったんですよ。
これだけの数がいるんだから、何とか出会いのチャンスであるかもって期待感がかなり高くなってしまいましたね。