出会い系サイトって言うのは、かなり積極的に動かなければ出会いを探せない世界でした。
別に相手を斡旋してくれる場所ではなく、あくまでも出会いの場を提供していると言うだけのものです。
だから積極的に行動していかなければ、出会いそのもの自体はみつける事ができません。
後輩が使って相手探しに成功した3つの出会い系サイト、全てを利用して彼女探しを始めてみたんですよ。
自分の近場の女たちを自然と検索することもできるし、恋人探ししているような相手って簡単に見つけられちゃったんですよね。
とにかく声をかけていくようにしたんです。
毎日のようにパソコン開いて、サイトにアクセスをしてメールを発信していきました。
最初は本当に手応え感じることなかったんだけど、やっぱり利用していくうちにメール交換は始められるものなんですね。
何人かの女たちとやりとりすることに成功して、これだけでもかなりハッピーな盛り上がりを見せちゃったんですよね。
それでメール交換をした女の中に、18歳の女子大生がいたんです。
彼女まだ男性経験がないって言ってて、処女だっていうところに物凄く興味を惹かれてしまいました。
彼女の初めてと、俺の初めてを同時になんて妄想しながら、とにかく落ち着いた気分を保ちつつやりとりを続けたんですよ。
そしたらご飯食べに行く約束できちゃって、アポ決定しちゃいました。
知らない女と初対面なんて、かなり心臓がバクバク状態になっちゃいましたね。
写メ見せてもらっていたんだけど、地味なんだけどかわいらしい雰囲気を持った子。
若い女らしいムチムチ感のある肉体、胸もそれなりの大きさがありそうな感じがしちゃって、テンション上がりっ放し。

最初の食事デートも無事に終わって、また遊びにいこうなんて盛り上がっていきました。