PCMAXの中でのやりとりで知り合った18歳の女子大生、デートをする関係を作ることになっていきました。
凄く楽しい相手だったし、見た目も決して悪くはない、スタイルも俺好みだったこともあって、テンション上がりっ放しのデートになったんです。
頻繁にLINEで連絡をするようにもなっていき、ますますお互いの関係は親密なものになっていくのを感じていたんですよ。
何度目かのデートの時に彼女と初めてのキスをしして、そのまま彼女の体を触ることまでできちゃったんです。
柔らかくて暖かい女の体で、チンコなんかビンビン状態になっちゃいました。
彼女欲しいって気持ちが強くて、後輩の利用した出会い系を使ったところ、何とか相手をみつける事に成功。
デートも日増しに楽しいものになっていったんです。
そしてとうとう初体験の時がやってきたのでした。
ラブホテルに入って、初めてこの女子大生とセックスをする機会に恵まれたのでした。
童貞卒業と、さらに処女喪失の瞬間をともに迎えることになっていきました。
緊張はものすごかったけれど、それ以上に興奮が激しかったんです。
女の体を目の前にして、俺の猛り狂うチンコは猛者と化していました。
初めてオマンコの穴に突っ込んだ、あの感触の気持ち良さと言ったら経験したことがないものであり、腰が自然と激しく動いてズボズボ動かしまくっちゃっていたんです。
オナニーでする射精とは全く違う快楽が、オマンコの穴にはあったんです。
お互いの初めてを同時に経験できて、さらに2人の関係は深まっていったって感じがします。
その後もとても順調に付き合いを続けて、デートにセックスに楽しんでいく事ができるようになりました。

女がいる生活って本当に素晴らしい、毎日がウキウキした気分で過ごすことができちゃうんですからね。
女の力って本当偉大だって感じちゃいますよ。
出会いがないなら、彼女の作り方は出会い系で決まりって完璧なんじゃないすかね。